理事長メッセージ

 
ようこそ 四恩へ
四恩学園は今年で、創立102年。
人々の支えあいの歴史がここにあります。
「願わくば衆生(しゅじょう)とともに」
これは故林文雄第4代理事長の遺稿集のタイトルです。 
「誰もが幸せに暮らせるよう。みんなとともに みんなのために」
という意味です
この精神は今も、脈々と続いています。
子どもたちや、お年寄りの笑い声につつまれて 
スタッフは志と誇りとやりがいをもって、
今日も充実した一日をおくります。

 

理事長 中西 裕

 

四恩学園について

変化し続ける総合福祉施設「四恩学園」
経営改革、人材育成に力を入れ、職員全員の快適な労働環境作りにも注力しています。
 
乳児院や児童養護施設、夜間・乳児保育園、児童館、無料定額診療所、デイサービス等を運営する法人。
昔から大切にしているのは、人が「優しく、強く、豊かに」暮らせる社会作りに向けて活動を続け、
地域に根付き、0歳から100歳を超える人々までが「ふれあい」「憩う」場所である事。
思いはブレずにもっています。
 
法人は100年の歴史がありますが、組織改革にも着手し、
近々、建て替えも計画。快適な環境で働けます。
 
より詳しくは
四恩学園ホームページへ